内地留学報告書 

子供の学習意欲を引き出し,表現力を高めるコンピュータ教育利用


富山市立五福小学校 笹原 克彦


期  間: 平成9年5月1日〜平成9年7月31日
場  所: 富山大学教育学部教育情報科学教室
指導教官: 山西 潤一 教授


はじめに                          


第1章  コンピュータを活用した教育が求められるのはなぜだろう    

 第1節  コンピュータ教育利用はなぜ進まないのか    

 第2節  豊かな生活を支えるコンピュータ   

 第3節  進む企業のコンピュータ化          

 第4節  学校でコンピュータを活用した教育に取り組む必要があるか

  第1項  操作性の向上とマルチメディア              

  第2項  情報端末としてのコンピュータ              

  第3項  情報富者と情報貧者              

 第5節  コンピュータで何を学ぶのか 

  第1項  『コンピュータを活用した教育』とは

  第2項  キーワードは「情報活用能力」   

  第3項  総合学習と情報教育


第2章  総合学習とはどのような学習なのだろうか

 第1節  金沢大学教育学部附属小学校での取り組み

  第1項  総合学習はどのように位置づけられているか

  第2項  金大附小の総合学習実践事例

  第3項  金大附小の総合学習の特色

 第2節  奈良女子大学文学部附属小学校の実践

  第1項  学校の特色と教育課程『奈良プラン』による教育

  第2項  「しごと」の実践例

  第3項  奈良女附小の総合学習の特色

 第3節  なぜ「総合学習」が求められるのか 


第3章  情報活用能力を高める授業実践

 第1節  ネットワーク化されていない環境での情報活用能力を高める実践

  第1項  「造形」で高める情報活用能力−奈良女子大学文学部附属小学校の実践−

  第2項  生活科の中の情報活用能力−小矢部市立蟹谷小学校の実践−

 第2節  ネットワーク化された環境での情報活用能力を高める実践

  第1項  学級活動の中の情報教育−小矢部市立岩尾滝小学校の実践−

  第2項  ネットワークを利用した共同学習を見てみよう


第4章  情報教育で大切なことは何か

 第1節  学習の中にコンピュータをどのように取り入れるのか

 第2節  新規に導入された学校でのコンピュータ教育利用

 第3節  ポケットモンスターのネットワーク


終わりに



参  考  資  料








home戻る