第14回 全国生活科総合的な学習 教育研究協議会全国大会
愛媛大会 in 松山

 生活科・総合的な学習研究協議会に参加のため、松山へやってきた。大会は、2005(平成17)年11月17日(木)、18日(金)の2日間行われた。1日目に全体会、2日目には授業校の公開研究会と、課題別分科会が行われた。 以下に、この2日間に、自分が見聞きしたことや感じたことを報告する。
 大会主題

 『豊かな学びをつくる子どもたち』
 −学びを見取り、確かな学力をはぐくむ−
 
11月17日(木) 全体会 基調提案(大会実行委員会)
シンポジウム「生活科・総合で確かな学力をどうはぐくむか」
講話「これからの生活科・総合的な学習の時間
   −中教審の審議から見えるもの−」
     文部科学省初等中等教育局教科調査官  田村 学 先生
記念講演「あそぼ」 コラムニスト 天野 祐吉 氏
11月18日(金) 公開授業 松山市立清水小学校
課題別分科会 確かな学力をはぐくむ総合的な学習の時間