2−(3)実践事例


コンピュータは思いを表す道具の一つ


 これらの学習を通して、子供たちは、自分の思いを実現するために、どのように表現すればいいかを考え、結果として、コンピュータの技能を身に付けることができた。今回は全員がコンピュータを使って表現活動を行った。しかし、今後は、場合によって、自分の思いを効果的に表現するには、紙に描くのがいいのか、コンピュータで表すのがいいのかを自分で選択するような学習も考えていきたいと思う。