情報教育紀行2003
あなたはSasaのホームページの
[an error occurred while processing this directive]人目の訪問者です。

6月30日(月)  粛々と学習の日。5限は、宿泊の新聞作り。本当ならデジタルで作りたいところだが、今学期の残り時間と、4年生の技能を考慮して、手書きに。デジカメの画像を全て吸い出して、学校のサーバへ。写真は印刷して貼付してもよいことに。15:15〜職員会。夏季休業の予定が出る。しかし、教員免許取得のため、たくさんの講座受講申し込みを出しているが、まだ返事がなく予定は立たない。しかし、うなぎゼミの日はうまく空いた。この夏いくらお金を使うことだろう・・・。交通安全特別事業(Web作り)の案内が来る。富山市総合部会wgの出張案内がMLで回っている。効率がよくてよいなぁ。
6月29日(日)  崇生の運動会を見に行く。子供たちは大変しまっていて意欲も満々の気持ちのよい運動会だった。崇生は応援団の太鼓担当。乗りよくしっかりやっていて安心。しかし、親のマナーの悪さが気にかかる。個人走のコースに出て写真を撮ろうとしたり、玉入れの時にフィールドに入り込んですぐ横でビデオを撮ろうとしたり、2階教室のベランダには入り込んでながめていたり。誰もが同じことをしたらどういうことになるかを考えない自己中な親が堀川にも増え始めているということか。途中、ヤマダ電気で、スイッチングハブ(8ポート)を入手。昼食をはさんで、午後も観戦。15:00頃茜と帰宅。部屋にいるうちにいつの間にか眠っていた。夕食後、ぐったりして力もでず。
6月28日(土)  朝は起きると体が極端に重かった。BEEで散髪。短く刈り上げた。混んでいて終了は午後に。親は温泉旅行、康子は懇親会のため、子供たちと留守番。茜はハイパーキューブネットのマウスレッスンにあるジグソーパズルにはまっている。かなり上達の様子。3才にしてスライドパッドを操る様は、恐るべし。
6月27日(金)  起床6:30。テント内の片付けを終えて、荷物をしょって本館へ。午前の活動は「大日の森植物探険」。最終日も森の中を2時間半ほど歩き回る。班からはぐれた子供がいて心配したが、無事合流。昼食後、干してあったシュラフを片付けた後、退所の集い。バスで学校へ。15:00過ぎ学校帰着。帰校式の後解散。事故もなく全ての活動をきちんとやりとげ、充実した3日間であった。
 学校に、備品として購入したizumiのマグネットスクリーンとPJカートが届いていた。噂に違わぬ優れもの。
6月26日(木)  起床6:30。今日は1日降ったりやんだり。かなり土砂降りの時間帯もあり。午前の活動は、野外炊飯。片付けを終える頃には雨がひどく、午後の活動をポイント探しから館内オリエンテーリングに振り替え。夜は、キャンドルサービス。シュラフを配ってテント泊。子供らはけっこう早くに寝静まる。雨音がよい子守歌か。反省会の後、24:00就寝。横になると同時に爆睡。今回の宿泊でも、各班に1台デジカメをわたし、活動を記録するようにした。よいショットは卒業アルバムに入れることにする。
6月25日(水)  6:00何とか起き出し、宿泊学習の荷造りをして学校へ。パソコンも修理のため、メーカーに送る手筈。4,6年合同の集団宿泊学習1日目。場所は国立立山少年自然の家。最初のプログラムは大辻山登山。4年も同道ということで登山口まで自然の家のバスに送っていただく。沢を登って全員無事頂上へ。ガスのため視界不良で残念。途中一度かなり激しい雨で20分ほど立ち往生したが、降水確率80%にもかかわらず降られたのはこれだけなのだから、運がよかった。帰りは家まで歩く。夜の活動はレクリエーション。活動係が企画したゲームを楽しむ。夜は、反省会もそこそこに就寝24:00。
6月24日(火)  HDに続いて、わたしの頭もクラッシュ。頭痛がひどくてお休みをもらう。明日から宿泊学習だというに・・・。自宅から国立立少へ日程等の確認。
6月23日(月)  大休憩は、スポーツテスト、昼休みは空き缶回収の打ち合わせ。そうじ時間から5限にかけてプール清掃とフル回転な一日。放課後は、要請訪問研修での、4年総合の事前研。この辺りから偏頭痛激しく。宿泊学習の打ち合わせ。あまりの頭痛に漂うように帰宅。でも、どういう風に帰ったかは定かならず。そのまま朝まで就寝。
6月22日(日)  都市センターホテルを9:00にチェックアウト。2便で富山へ。自宅に一度寄ってから、受験会場へ。しかし、あまりに難しさに玉砕。昨年度までとはかなり傾向も難易度も違っていた。15:00から、デジ楽富山班会議。富山班のウリと、活動の方向性について検討。高橋くんに、ダイナブックを見てもらうが、ぼくのときと同じ症状ですと一言。
 帰宅後、最後のバックアップを確認。4月15日以降のデータが全てなくなったことが判明(泣)。
6月21日(土)  朝目覚めたら、コンピュータの画面が真っ黒。スタンバイかと思ってさわってみるも反応なし。・・・・HDが逝ってしまったようです・・・。(号泣)
 旧マシンを取り出して、資料作り。2便で東京へ。会議開始より早くつきすぎたため、総合のために、有楽町プランタンでエスニックな食材探し。ナンプラー、ニョクマム、ココナツミルク、タイ米(香り米)等を入手。中華食堂の老舗みたいなところで昼食を取り、都市センターホテルへ。15:00小学生向けキーボード検定サイトプロジェクト校会議。堀田先生からプロジェクトの趣旨説明。SKSの陣容と話しぶりから本気度を感じる。石原さんのプレゼンは今回は関西芸人風で楽しませていただいた。終了後懇親会。おひらきになった頃に中川さん@徳島のところへ、田辺さん@久木野小から電話があり、高橋くんも道連れに渋谷へ。石橋さん、千代木さんらNHKのみなさんと、三宅さん、佐々木さんなど、「川」番組プロジェクトの面々と合流。本日ブッキングしていて出られなかった川会議の様子を聞く。ホテルに戻れば、24:00。
6月20日(金)  放課後、情報教育研修。Webページの作成について。学期内の学年ページの公開をめざす。作成マニュアルを作って配布。翌日のHDのクラッシュでこれもなくなった)19:00〜、明後日の試験に備えて、テスト勉強会。
6月19日(木)  町内のソフトボール第2戦。惜しくも敗退。
6月18日(水)  昨日は、つながらなかった子供もいたため、もう1時間かけてα版の試用。昼休みにキーボー島全国一斉接続テスト。ストレスなくつながる。
6月17日(火)  キーボー島のユーザ登録を完了。1時間かけてα版を試用してみる。子供たちの真剣度は体験版とは全く違う。
6月16日(月)  放課後、4年総合の部会研修。子供が課題意識を持つようなカリキュラムの展開をどう工夫するかが、キーになるところであり、難しいところでもある。 
6月15日(日)  なんだか、気がついたら眠っていたような午前。疲れはとれず。13:00〜、来週の試験に備えて勉強会。終了後、デジ楽富山班の方向性についてその場にいたメンバーで討論。康之さん、渡辺さん、高橋くんと「イル・キャンティ」でイタリアン。
6月14日(土)  午前中は茜のバザー。着せ替えコーナーがあって、セーラームーンの扮装にご満悦。13:30大学にてCETTの発表準備。15:00〜CETT。山西学部長の教育学部のこれからの話に興味津々。発表がたくさんあって議論の時間が少なかったのが残念。高志会館ビアガーデンで懇親会。白馬館。木本さん、高橋くんとルコント。東横インjrで寝入っていた林誠さんを呼び出して(^^;)ジェリコで4次会。飲み過ぎて撃沈。
6月13日(金)  1限空き時間に先生方向けの情報教育通信を作ってみる。Webに公開してもいいかなと軽く思っていたが、結局校内だけの配布に留めることに。5限、宿泊学習のしおり作り。6限ブラス。帰りに無性にラーメンが食べたくなったので、「じんじゃ」でチャーシュー麺。帰宅した頃には体も気持ちもぐったり。
6月12日(木)  2限校内公開授業。総合「食べたことのない世界の料理」についてわかったことを話し合う時間。それぞれが調べたことを出し合う中で、様々な視点からアプローチできることを理解することによって、視野を広げ自分の課題を見直す時間としたいと考えていた。45分の間に5人が訥々と語り続けた。互いに内容はそれぞれだが、関わり合いのベースが共通しているのでみんな真剣に聞いている。自分がどこでどう子供につっこみを入れるかにはかなり迷っていたが、できるだけ口を挟まず、関わりを引き出すように問い直したり板書したりした。放課後の事後研修会では、そのことを評価頂いた。自分では、消化不良の部分もあったので、子供の言葉によるコミュニケーション能力の育成のために継続して実践を進めていきたい。研修会後、学校Webを更新。19:30〜、堀川校区ソフトボール大会の2回戦。セカンドで出場。年に1,2回しか出場しないので緊張したが、チームは見事にコールド勝ち。公民館で打ち上げ。
6月11日(水)  全日学習参観2日目。和歌山の上位免許取得講座に野中先生の講義があったので、申請することにした。1,2限総合。明日は、これまでにわかったことを発表し合う時間を、校内研として公開する。子供たちは、まだ情報の海におぼれている段階で、今ひとつ未消化だが、中には煮詰まり始めている子供もいるので、視点を切り替えるという点では意味を持たせることができるように思う。ネット上のタスクもいろいろ気になっているが、まずはこの山を越えなければ。放課後、指導案作成。形式は自由と言われたため、かえって迷ってしまう。21:20頃学校を出てきたく。いろいろ迷ったあげく、深夜にメール。
6月10日(火)  全日学習参観1日目。3限の算数ではプロジェクタを活用。4限総合。子供たちは一生懸命調べている。楽しそう。でも、適切にナビしていかないと、何を調べていたのかすぐに目的を失いそうになる子供もいる。今は、情報の海におぼれている段階。一度整理して自分の課題を明確化する必要があるかも。6限はクラブ。今日はオリジナルカレンダー作り。次回で完成して印刷。蔦さん@JR四国com来校。わいわいレコーダーをインストール。少し使ってみたがなかなか優れもので、アイディア次第で活用の可能性は高い。
6月9日(月)  上位免許取得に関する書類が回っているのを金曜日に発見したが、よく見たら締め切りは今日だった。朝から教頭Tと相談して、書類作り。別に回っていた別県の書類も発見。県の締め切り日当日だったが、教職員課に連絡を取って頂き、申請することに。
 午後、小教研6月部会。今年度のテーマ学習のカリキュラムについてちょっと具体化した構想や、支援と評価について提案。また現在の実践がどのように進んでいるかについて報告。質問や意見をあまりいただくことができず、物足りなかった。終了後、運営委員会。夏期研修について議論。木本さんが盛んにMLベースでの討論を強調。
 Webの訪問者が66,666人を超えた。
6月8日(日)  夕べはいつの間にか椅子の上で眠ってしまい、目が覚めたらお昼だった。小教研プレゼン作り。なんだかんだと資料はたまっているので、明日は乗り切れそう。夏休みの総合研修会について、MLでミーティング。夕方からまた眠ってしまった。夕食を食べたらまた眠ってしまった。逃避モード。 
6月7日(土)  富山市小学校リレー大会。7:30職場に出勤。子供たちと合流して、8:20迎えのバスで五福陸上競技場。曇り空だが大変蒸し暑い日になった。練習時と同じ気分で競技できるように気を配る。タイムは先週練習に来たときよりも、4秒近く速くなった。長岡小は結構速く、石黒先生もずいぶん鍛えている感じ。閉会式を経て1:30学校帰着。解散。家に帰るとうつらうつらしてしまった。夜は、富山市小教研6月部会のための資料作り。フジ系列で「世界が100人の村だったら」放映。痛い映像だが、総合の教材としてぶつける手もある。もうすぐWeb訪問者が666666人。キリ番ゲットは誰だろう。
6月6日(金)  1,2限家庭科の間に教室内の整備。国土交通大臣賞のエプソンプリンタをついに開封。写真画質は美しく、印刷速度も速い。5限総合。子供たちはひたすら楽しんでいる。放課後は陸上練習。教室環境の整備。帰宅後、某試験の申し込み(ぎりぎりセーフ)。
6月5日(木)  放課後校内研。来週公開する授業の事前研。今年度の1回目ということで、本校の研究仮説を踏まえたカリキュラム設計の方法や、評価の内容について検討。子供たちの意識の流れを構造図に表した資料などもにわかに用意。これらは来週の小教研にも使えそう。
6月4日(水)  13:00頃、コンピュータ室に入って、キーボード検定プロの全国一斉接続テストに参加。やはり、かなり重くなってなかなか開かない。5,6限総合。調べ学習に入る。子供たちのモチベーションは高い。放課後陸上練習をしているところへ、内山さん@SKS来校。キューブセンサーを引き上げ。(役に立たずにすみません)。山本Tと宿泊学習の打合せ。学年だより仕上げ。出席簿記入提出。国少立山への書類作成。明日の全体研修会の資料を半分ほど作ったところで帰宅。ぐったり。
6月3日(火)  論文のプロットを堀田先生に送付。3限算数。プロジェクタで課題提示。子供のノートを写して考え方を説明させる。4限総合。前科の授業で思ったことを基に課題を見つける時間。初めて食べた食材の材料はいったい何だったのか、よく聞く海外の国々ではいったいどのようなものがどのような道具で食べられているのか、味の嗜好が日本とちがうのはいったい何が原因なのかといったあたりで追究していくことになった。放課後、総合の部会研修会(といっても5人です。^^;)最初の授業ということで、育てたい子供像、それを実現するためのテーマと全体計画、学習内容の構造図を提示するよう、教頭先生から宿題をいただく(泣)。よって、帰宅してからひたすら仕事。ねむってしまいました。
6月2日(月)  出勤途中に、日直だったことを思い出す。さらに、学校に着いて今日が小教研だったことを思い出す。カジュアルな格好をしてきてしまって困った。週の始めだというのに。3限算数。「平均」の導入にプロジェクタと実物投影機。5限学活。1年間の活動の見通しを持つ。6年が活動の中心となるものを取り上げて、掲示しておくことに。子供たちを帰したところで、15:00〜富山市第2区域教育課程研修会。山下謙治氏の講演があった。帰宅後、堀田先生に送付の論文プロットを修正。前回フォーマットに乗っていなかったので大変。
6月1日(日)  「2005年の教室を考える会in中部」2日目。朝は8:00まで爆睡。同室の中村先生@三重総教セにあきれられました(笑)。8:30から、セッション開始。実践を研究的にまとめようと考えてきた22名が、一人5分程度の持ち時間で発表し、それに対し堀田先生が次々とコメントをつけていく。静かながらも緊張感に満ちた時間であった。富山班的には、堀田先生が富山にいらしたときには、日常的な風景であったから何の違和感もないが、初めての人にはさぞ新鮮な時間だったことだろう。堀田先生から、実践を研究としてまとめる意義についての話があって幕。12:00に解散。
 中條さんのオデッセイと、康之さんのワンボックスに分乗して北陸道を金沢へ。中條さんとは、
来年度の松任市立東明小の公開研について話し合う。せっかく研究するのだからどうせならたくさんの人に来てもらって評価して欲しいと考えている様子。内容は学力向上フロンティア。基礎基本は身に付いていることを前提に、少し先の学力向上を志向した研究にしたいらしい。来年度の秋に公開するので、皆さん予定をしておきましょう(笑)。金沢で渡辺カーに乗り換え、17:00過ぎに帰宅。
 夕食後気がついたら眠っていた。21:00頃、目覚める。入浴。梶尾真治「ドグマ・マ=グロ」読了。人物描写とストーリー展開に安易なところもあるが、エンターテインメントとしては十分楽しめる。クトゥルー神話と神野久作「ドグラ・マグラ」に対するオマージュ。Web更新して就寝。