情報教育紀行2003
あなたはSasaのホームページの
[an error occurred while processing this directive]人目の訪問者です。

3月31日(月)  ゆっくり起きておそくに朝食。10:30チェックアウトして、関内から根岸線、横須賀線と乗り継いで鎌倉へ。初めての江ノ電に乗って鎌倉大仏の見物。温かみにあふれた表情の素敵な大仏であった。紫芋ソフトクリームを味わった後、再び江ノ電で鎌倉へ。木床の旧型車は情緒があって良かった。横須賀線で横浜へ出て、YCATから羽田へ。4:10の便で富山へ帰る。楽しい3日間だった。今日で2002年では終わり。明日から、新しい年度がスタートする。
3月30日(日)  8:20ホテルを出る。桜木町から品川経由で渋谷へ。9:30には到着。10:00〜、学校放送「川」プロジェクト校会議。各校の今年度の報告。それぞれ、川をテーマにした実践はなかなか中身の濃いものがある。分科会に別れて討論した後、各チームの活動報告。Web川博物館は、面白そうとの評価をいただく。コラボレーションが起こるまで実践を積めなかったことが残念。田辺さん@久木野小も言っていたが、今年度は交流プロジェクトの立ち上げが遅くて、交流校間でコンセンサスを得るのが難しかったと思う。来年度も継続するとしたら、早い時期に会議をする必要がある。番組企画委員としては、番組が続く限りお役目は続きそう。自級では川をテーマにした学習は完結していると思うので、来年度の関わり方を考える必要がある。メンバー全員でNHK近くのしゃぶしゃぶ屋さんにて会食してお開き。渋谷駅までの道すがら田辺さんと話し込む。東横線で横浜へ。往路の半分くらいの時間で乗り継ぎなしで到着。終点が桜木町とはつゆ知らず。首都圏の鉄道を乗りこなすにはまだまだ年期が必要。ホテルで家族と合流して、夕食は重慶飯店。四川料理は辛いけどおいしい。中華街を2日間堪能した。丹波さん@東海スクールネットから、全国プレゼン大会の案内を広めてほしい旨がメールで流れる。あちらこちらのMLで宣伝。明日は家族と鎌倉行きです。
3月29日(土)  9:30〜、明日のNHKでの会議のための資料作り。とりあえず学習の流れがわかる程度にして印刷。途中でインクが1色なくなっているのに気付かず、20枚刷り直し。11:20、家族とともに富山空港へ。12:35発のANAで羽田。バスでYCAT。タクシーで「ホリデイイン横浜」。ちゃんと荷物を運んでくれるし、ロールスロイスで新郎新婦を見送る結婚式もやっているしで、モチベーションの上がる予想以上にしっかりしたホテルだった。部屋も、デラックスツインでご機嫌。荷物をおいた後、山下公園からシーバスでみなとみらいへ行き、観覧車。100円バスで山下公園へ戻り、中華街へ。今日は広州料理。聘珍樓が満席で入れず、珠江飯店へ。ここもおいしかった。フカヒレスープは絶品で子供たちも満足。満腹になってホテルへ。日記を数日ぶりに更新。
3月28日(金)  夕べは椅子の上で眠ってしまった。寝たのか寝ていないのかわからない状態で、日直のため出勤。印を押して、要録を提出。転入職員が辞令を持ってきたり、図工室の机椅子が新しくなったりと、それなりに忙しい1日。合間を見つけて、職員室の机周りや教室の片付け。しかし教室の方は終わらず、年度をまたぐことに(いけないなぁ)。17:00職場を出て、車を家に置き、高志会館へ。18:00〜送別会。津田先生のように指導力のある方が、定年まで10年を残して退職というのは、もったいない話だ。中川さんも同様。できる人は惜しまれつつ職場を去る。16人中5人が転退職だから、大きな異動だった。寒江は人の輪が温かい。「フルハウス」、居酒屋を回った後、ブリック経由で26:00帰宅。
3月27日(木)  家族で朝マックした後、昨日よりは早めに出勤して、学級事務(午前中は書類上は年休)。ようやくめどが立つ。教員の人事異動が富山県のWebで公開されていることを、渡辺さんのメールで知る。以前は、新聞発表でしか知ることができなかったことが、もはや、一足先に新聞より詳しくわかる。事務をしながら、教室の片づけと掃除。帰宅後、残った学級事務をさらに片付ける。
3月26日(水)  午前中は年休。夕べ夜更かしをしすぎて、7:00に起きるも二度寝してしまう。10:30頃起きだし、学校へ。途中で厚生会旅行センターに寄り、週末のホテルと飛行機のチケット手配。横浜のエグゼクティブなホテルは既に満室になっていた。中華街に近いので「ホリデイイン横浜」を押さえる。「じゃん鬼」で朝昼兼用の食事。職場では不備あった書類を訂正後、送別会のしおり等を作る。結局残った学級事務を始めたのは15:30ぐらいからで、ほとんど進まず。D-projectの春の研究会はずいぶん盛り上がった模様。あちらこちらで宣伝しまくりだものなぁ。
3月25日(火)  9:00職場へ出動(書類上は年休)。午後のプレゼン資料を印刷。10:00〜送別会の打合せ。11:10〜、ホームページ作成のマニュアルを作る。ソフトのバージョンもわからなかったし時間もなく簡単なものに。12:15、職場を出て立山小へ。13:10頃到着。黒田校長(自分の小学校時代の担任)と歓談した後、13:30〜校内研修会。「教育の情報化は子供たちに何をもたらすのか」をテーマに30分ほどお話しさせていただいた後、休憩を挟んでホームページの作成研修。情報教育の実践とはどういうものかを具体的事例を交えながら話す。ちょっと内容を盛りだくさんにしすぎたが、「勢いを語ってほしい」という校長先生の意向があったので、脅しも入れつつ(^^;)、軽重取り混ぜて報告させていただいた。指導案等をWeb化したいとのことだったが、図表が多く、htmlかは難しくPDF化で対応することに。携帯プロジェクタと携帯スクリーンにインパクトがあったようで、気軽に使えそう(こういう機器があれば)という意識は芽生えた様子。機会があれば感想など聞かせていただきたいものだ。17:00頃立山小を出て帰宅。途中、教頭Tより電話が入り提出書類に不備があったことを聞いてへこむ。夕食後いつの間にか撃沈。24:00頃目覚めたのでメールへの対応。Webを更新して27:00就寝。
3月24日(月)  4:00に目覚める。残ったあゆみを仕上げたところで安心して、6:00頃からちょっと眠る。修了式。大勢の前で自己表現するのが苦手な奥ゆかしい寒江っ子だが、5年生に変化の兆しがあることを式の最中に感じた。2限、Web川博物館の展示コーナーを構成。印刷した展示データをバラバラに切った後、コーナーにあったデータを選択し、展示順に並べて白い紙にはるというアナログな作業。3限に修了証を渡して帰りの会。11:50から、全校各教室の机・椅子の移動作業。最後までよく働いた。
 午後、校務処理。異動の有無の内示。18:00まで居残って帰宅。夕食後、明日の立山小校内研での講演のためのプレゼン作り。いつになく真剣に悩んで作ったため、結構時間がかかる。完成したので、26:00就寝。
3月23日(日)  仕事になかなか取りかかれず、部屋でごろごろ。結局本格的始動は夕方に(おいおい)。直哉のと約束があったので、夕食は「えびす」で焼肉。帰宅後、学期末の学級事務にいそしむが、F1の音を聞きながらいつの間にか、意識不明に。
3月22日(土)  今日も朝からごろごろ。いけないなぁ。15:30〜、小杉町ラポールで、黒田校長先生@立山小主催の合唱コンサート。心地よい響きの会場に澄んだ美しい声が染み渡る、素晴らしいコンサートだった。演出も本格的で、メンバーの入れ込み具合がよくわかった。それにしても、合唱をする女性のみなさんはどうしてあんなにスリムなのだろう?(たまたまそういうメンバーが集まったのか?)。帰宅後、気持ちがよくって早々に寝てしまう。いけないなぁ。
3月21日(金)  春分の日で休み。午前中、CECのデジタルコンテンツ評価プロジェクトで現物支給される物品のとりまとめ。午後、茜、崇生とPit Oneの上の遊具置き場へ。茜の相手をしてくれる。BOOKSなかだで1冊ずつ本を購入。帰宅後いつの間にか午睡。今日はOFFにしてしまった。
3月20日(木)  2限目は昨日に続いて川博物館のデータ登録。3限は集会。最近の子供たちの仲間への接し方には考えさせられることが多いぞ。
 午後、職員会。文部科学省への教育の情報化に関する調査にWeb上で回答。4月締めきりのモノまで回答してしまった(^^;)。年度開けに修正が必要。学校のWeb更新。6年生のプレゼンとたんぽぽに新データ、校長室だよりを更新。米英がイラクへの攻撃を始めた。 
3月19日(水)  今日から午前中で放課。3限、Web川博物館のためのデータ登録。子供たちの反応は上々。説明に時間をとったので、作業時間は実質30分程度だったが、多い子供で4データ、全体で20強のデータを登録。子供たちは大変楽しみながら登録していた。しっかり実践すれば、コラボレーションの生まれるシステムになっている。これまで時間をとることができなかったことが残念。午後は研修会のための資料作り。15:30〜研修会。校務分掌で作成した文書ファイルや行事の写真データ等は、ネットワークを活用してサーバで保管することになった。帰宅後は撃沈。 
3月18日(火)  卒業式。初めてのフロア対面式であったが、大変温かな雰囲気に包まれた素敵な卒業式だった。6年生もこれまででもっとも立派な態度であった。巣立ちの会の後は即後片付け。体育館はほとんど元通りに復帰。5年生はよく働いている。午後、卒業式のページを作成公開。18:30〜ごんべい舎アーバン店でご苦労さん会。駅前で2次会。さらに、ラーメン屋経由で帰還。
3月17日(月)  卒業式前日。練習も最後となり、否が応でも緊張は高まる。地区別児童会があり、今日から5年生が運営をバトンタッチ。午後、卒業式準備。みんな仕事をどんどん引き受けて働いた様子で頼もしい。これからほぼ1年間はこういうペースの日が続くが、それを乗り越えたところに、涙の卒業式が待っているのだ。夜、ここ数日思い悩んでいたことをしたためたメールをついに発送。どう受け取られるだろうか?
3月16日(日)  午前中にWebの更新作業。最近週1のペースになっている。11:00光陽小で渡辺さん、國香さんと待ち合わせて、CECの教材評価パンフレットを託す。午後の小松での総合的な学習セミナーで配ってもらう分と中條さん達に渡す分。婦中で母をピックアップ。14:00〜、オーバードホールで別役実脚本「そして誰もいなくなった」を観劇。別役作品はせりふ回しが大変そうだが、力のこもった熱演だった。最初は渋っていた直哉、崇生も楽しんだ様子。夕食はイタリアン。帰宅後、更新したWebをアップ。
3月15日(土)  午前中は、読書「バースデイ・ストーリーズ」(村上春樹訳のアンソロジー)。昼食前に、美子叔母と母を事務所まで送る。午後、暖かくなったので、自転車を引っ張り出して耳鼻科。パーツにさびが浮いているのを見つけたので、自転車でホームセンターへ行きメンテナンスに必要なモノを購入。錆落としの効果に驚く。夕食前に、小川商会で昨日受け取れなかったマイクスタンドを受け取る。夕食後、康子と父の名刺を作る。「バースデイ・・・」読了。
3月14日(金)  またしても、2:00起床。一覧表を完成して朝一に提出。卒業式練習は予行。実際場面を想定すると、考慮の足りなかったところが多々浮き彫りになる。昼休憩時に、反省会。本番は、緊張感を持って臨みたい。15:00から卒業生主催の「感謝の集い」。時間のない中でよくぞこういう企画を入れるモノと感心。うちの職場は授業以外の忙しさがとても大きい。それが子供の力を高めている部分もあるけれど、見直しも必要かと思う。教頭Tに頼まれて、注文していたマイクスタンドを取りに行くが、入荷は明日だということが判明。久々にゆっくりした週末。山西先生からMLに流れたメールの返答に悩む。
3月13日(木)  一覧表提出日。2:00に目覚めて所見を記入。評定を出しているうちにいつの間にか眠ってしまう。1日粛々と学習を進めたあと、放課後、続きにかかる。16:30〜会計監査。無事確認いただいて一安心。鍵当番だったので、校内を回った後、教室にこもったが考えるほどに仕上がらず。明日の朝まででよいという温かい言葉をいただき(^^;)帰宅。そのまま撃沈。
3月12日(水)  学年会計提出。5限川サミット。前回会議のあとのそれぞれの活動を聞きあった後、質問をしあったり、感想を言い合ったりした。寒江が、クリーン作戦で自転車を拾い上げたことは、かなりインパクトが強かった模様。長岡の新聞や、熊野のCMなどそれぞれに活動の特徴が見えて、なかなかおもしろかった。しかし、フリートーキングになったときに、なかなか発言できないのがシャイな寒江っ子の課題か。話す前に練習しようとして、展開が先に進むことがよくあった。臨機応変に対応できる力を高めることが今後の課題だと思う。放課後は研修会が予定されていたが、19日に延期になった。
3月11日(火)  明日のテレビ会議「川サミット」に備えて、接続テスト。今回は、すんなりつながる。いつもこういう具合だとありがたい。
 終了後、学年会計を締める。エクセルの便利さを実感。合わないときは人間のミスだとはっきりしているので、原因もさがしやすい。来年度は、もうちょっと使いこなせるように勉強した方が、長期的に見て自分のためだと感じた。
3月10日(月)  5限「川サミット」の役割分担と発表準備。さまざまなことが錯綜していて、自分自身やるべきこととそのペースをすぐ見失いそうになる。薄氷を踏む思いの毎日。もう少し見通しをもちながら実践できると、主体性も高まるのだろうと反省。放課後、橋森さん@NTTに連絡を取り、他地点接続の設定を依頼。
3月9日(日)  昨夜もたくさん眠ってしまった。1年分の睡眠を取り戻している感じ。〆切がないと安心して眠れる(笑)。朝食後学校へ。仕事をしようと思ったが、机も廊下だし落ち着かないので、2度目のワックスを塗るだけにして、必要なモノを持って帰宅。
 崇生と一緒に「ぼんてん」でお昼。帰宅後またしても眠ってしまう。目覚めたところで、金井さんにメールのレス。開幕したF1を見ながら久々のWeb更新作業と校務処理。今シーズンからレギュレーションが大きく変わったらしいF1は、第1戦から荒れ模様。
3月8日(土)  朝にメールを開いてびっくり。昨夜のうちに、富山版デジタルコンテンツ活用高度化事業に関して驚きのメール。この時期のこのスケジューリングには、あきれてしまう。こうなることは予想されていたので、12月に一度働きかけたにもかかわらず何の反応もなく、今になって学ぶ機会もないままに、ただ成果だけ求められるのは納得がいかない。何のために引き受けたプロジェクトなのか疑問符。
 午前中、茜と一緒に西武でお散歩。無印で買い物をして帰宅。午後から、デジタルコンテンツ活用事業についての返信メール。そのままいつの間にか午睡。気がついたら21:00頃だった。少し起きていたが、再び眠くなったので就寝。
3月7日(金)  2限児童会引き継ぎ式&卒業を祝う会。5年生が初めて全てを仕切る行事。子供たちは緊張していたようだが、練習した通りに自分たちの役割を果たすことができ、まずは一安心。これからの活動への自信になってくれればよいのだが。途中雨が体育館の屋根を叩き、声が聞こえにくかったのが残念だった。
 放課後、教室のワックスがけ。帰宅時に、茜と真穂が地域の掲示板に貼るために新鍛治川のポスターを持ち帰る。天気が良くなればいいのだが。
 16:30、内田洋行の営業担当さんが突然の来校。製品を紹介される。終礼後、金井さんから電話で、「小3教育技術」の学校紹介に寒江小を選んだと連絡あり。簡単に打ち合わせた後、学校にも連絡が入れてもらう。校長室だよりを更新。
 18:30、吉田先生、ありこと「松津屋」で呑む。「ルコント」でワインを引っかけて帰宅。ついケーブルTVで映画を見てしまう。「鬼火」「皆月」。 
3月6日(木)  放課後会議。ちょっとへこんでしまいました。小さい学校だけに考慮すべきことは多い。
3月5日(水)  放課後、子供たちが作った新鍛治川の浄化を呼びかけるポスターを大型プリンタで印刷するために富山市教育センターへ。A1版、A2版で何枚か印刷する。そのまま、市議会開催中のためセンター待機の宮田先生と話し込んでしまう。有益(?)なお話をたくさん。 
3月4日(火)  夕刻、金井さん@熊本からTEL。小学館「小3教育技術」の学校Web紹介コーナーに富山県の学校を掲載、主なところを紹介してほしいとのこと。帰宅後日頃からチェックした範囲でこれはと思えるところを推薦。砺波地区の学校Webはかなり充実していることに気付く。
3月3日(月)  放課後、職員会議。卒業式までの日程を確認。もはや秒読み。今日から、卒業を祝う週間に入っている。
3月2日(日)  6:00、這うように起き出して、今日のプレゼン作成。半分くらいできたところで時間切れのため、8:15金沢へ。途中寄ったサークルKには産経新聞はなし。9:20金沢大教育実践総合センター着。教育工学研究協議会金沢大会。中川先生が座長のセッションで、中野さん、渡辺さん、清水さんなどの発表を聞く。素晴らしい実践が多くあり勉強になった。渡辺さんのテレビ会議は、舞台裏(後ろに座っている子供の表情を見ること)が大事という話に納得。でも、盛りだくさんすぎて焦点がぼけたり、結論と内容がマッチしていなかったりした方もあり。研究として見せるなら、見せ方を考えると良いと思った。自分の発表は今年度の「川」の取り組みについて。初出だったので十分こなれていなかったことを反省。それにしても、石川では教育工学的手法の研究会がかなり盛んでうらやましい。
 昼食は、正來さん、中野さんらの中條さん配下とカレー。午後の部には参加せずに富山へ。高速に入ったところで急激に眠くなり、最初のPAに停まって、シートをリクライニングしたらとたんに眠ってしまった。そのまま2時間爆睡。17:00にようやく目覚める。再び高速で富山へ。
 夕食後、産経新聞富山支社に連絡。販売はJR富山駅構内のキオスクと聞き、行ってみたが売り切れ。支社を訪ねると1部譲ってもらえた。しかし、内容は、授賞式があったことと受賞校が広告のように一覧されているモノであった。取材記事は日本教育新聞に出るのだろう。
 夜、メールで今日の感想を流す。
3月1日(土)  マイタウンマップコンクール授賞式のために、浦山さんと一緒にANA2便で東京へ。のはずが、朝から航空管制システムのコンピュータトラブルで、空のダイヤが無茶苦茶。取材に来ていたKNBにインタビューを受けてしまった。結局、1時間半遅れで離陸。バスにタッチの差で間に合わず、タクシーでお台場の日本科学未来館。時間に間に合って良かった。コンピュータが止まると生活に以下に大きな影響が出るかを身をもって体験。会場には、村井さん@徳島、熊谷さん@宮城、日野さん@岡山など知った顔が目白押し。日野さんはお子さんが個人で大臣賞を受賞されていた。すごいです。授賞のあと、記念撮影と新聞取材。うららはてきぱきと答えて安心。懇親会で、富山からもうひとかた受賞された金森さんと話す。箕輪さん@NHK情報によれば「ほりたん富山で足止め」とのこと。忙しい人に今日の飛行機状況は大変。上村さん@熊本を箕輪さんから紹介いただく。明日の産経新聞に記事が載るとのこと。
 終了後、少し時間があったのでフジテレビ見学。球体展望台はあいにくの雨で、視界がほとんどなく残念。でもワンピースの企画展をやっていて、コスプレする人の見本市のようだった。
 レインボーブリッジを渡るゆりかもめ、新橋からJR、品川から京急と乗り継いで羽田へ。しかし、羽田は朝のトラブルが拡大していて欠航が相次いでいる。JRに代えるかと迷ったが、富山便は飛びそうだったので、ゲートイン。30分遅れで搭乗。1時間遅れで離陸となり、富山着は21:00頃に。明日のプレゼンを作ろうとするが、さすがに疲れて断念。