情報教育紀行2002 12月号

あなたはSasaのホームページの [an error occurred while processing this directive]人目の訪問者です。


12月31日(火)
 朝からWeb更新作業。昨日から起きている間中、学年のWebをいじっている。昼食を食べたあとも作業。さすがに疲れたので、年末の買い物におつきあい。帰宅後もう一がんばり。夕食前に大体仕上がる。年越しそばをいただいたあとで学校へ。データを転送してWeb更新完了。まだまだ時間があれば、作るところはあったのだけれど、今回はこれで良しとしよう。マイタウンの他にも応募したいけど、どこかでコンテストやってないかな。帰宅後家族と紅白。堀田先生のWebがクールにリニューアルしていた。
 今年は、昨年以上にハードな1年だった。職場が変わって、慣れない環境の中で、たくさんのプロジェクトを抱え破綻しそうになったことも(^^;)何度かあったように思う。来年はもう少し、プロジェクトベースの仕事を整理したいと思う。(無理矢理振られる仕事もあってなかなか調整は難しいかも知れないけど。)今年は、NHKさんと一緒にお仕事をしたおかげで、教科と総合をつなぎ、なおかつ年間を見通した実践をどう進めていけばよいかを少し見られるようになったと思う。大きな仕事は自分の財産になる。インプットのある仕事をしたいと思う。わたしの窮状を見かねたのか、堀田先生は、後半、仕事を振るのに遠慮がちになられたみたい(違うかな?)。でも、わたしはほりたんと一緒の仕事は、大変だけど面白いし勉強になるので、そっちを引き受けたい。だから他のみなさん、わたしに仕事を振らないでください(笑)。
 来年は、もう少し余裕を持って生活したいし、インプットを増やしていきたいと思う。力一杯がんばっているふうに見えるのは芸風ではないからね。ではみなさんよいお年を。

12月30日(月)
 朝から学校のWeb更新。これまで作らずため込んでいた分を一気に作るのは大変(^^;)。前半部分を整理できたので、午後から学校へ。Webデータを転送したあと、2学期のまとめなど、学校内コンピュータに保存してあった子供たちのデータを吸い出して帰宅。夕食後、後半部分のWeb構築。13:00ごろまでがんばったところでリタイヤ。

12月29日(日)
 マイタウンマップコンクールのために朝からWebの更新。しかしなかなか進まず。部屋の片付けに手が回らないのが気になる。17:30中学時代の仲間と忘年会。寺林の店で24:30まで居座ってしまった。豊岡先生の家にみんなで年始に出かけることに話がまとまる。25:00帰宅。

12月28日(土)
 朝は非常にゆっくり起きる。午前中はもちつき。もちつき機の羽に残ったもちをこそげ落として食べるのがおいしいようで、3兄弟妹で仲良くつつき合っていた。全部つき終わったところで、27年間愛用されてきたもちつき機が、ついに壊れる。長い間お疲れ様であった。BK1より食に関する本と佐藤雅彦の「ねっとのおやつ」が届く。午後、年賀状の表書き。出喪の管理が楽な「筆まめ」を使うことに。インストールをしたり設定したりで結構時間がかかる。新しい送り先を入れたり「ねっとのおやつ」を読んでしまったりなんやかやでできあがってみれば、夜に。合間に寒江小5年生Webの更新にかかるがなかなか進まず。今日はいい加減に眠る。

12月27日(金)
 朝ゆっくり起きる。今日は学校へ行かなきゃと思いつつ、朝食後再び眠ってしまって起きれば12:30。午後、村上春樹の昔の本を読んでいる内に再び眠ってしまった。気が付けば15:30。あまりにも寝過ぎだが、1年分の疲れがとれたような感じ。今週に入ってようやく元気が出てきた。16:00学校へ、必要な荷物類を引き上げてきた。ジャストシステムから「楽々はがき2003」の評価版が届いていた。ということで、夜は年賀状作成。正來さんITC2級合格の知らせが届く。おめでとうございます。

12月26日(木)
 パネル作成の方法が変わったため、本日は教育記念館へ行くのはやめようと考えていたのだけれど、電話をしてみるとさらに2転3転した模様。結局行くことに。10:00〜教育記念館。集まった先生方で、パネルのモデルをいろいろ考えてみる。途中に布村教頭T@呉羽中のいらっしゃったので、ようやく全貌が明らかになると同時にパネルのレイアウト等も確定。記念誌が充実している分、パネルは写真中心に作成することになった。資料さえ用意されれば、それほど時間はかからないかも(というのは甘いかな?)。高志会館1F千歳で昼食。午後から大学へ。メール処理。16:00〜、内地留学最終報告会。西村Tの情報教育に対する理解は、内留当初とは雲泥の差。学校カリキュラムの必要性と中学年で意図的に情報活用のスキルを高める展開に説得力を伴っていて、このまま学校で提示しても理解が広がることを予想させる内容。澤橋さんは、総合的な学習の評価について具体的な場面に基づいて内容や方法を整理。コンパクトな評価、教師と子供が一体になった評価の進め方は自分にとっても旬な話題で参考になった。18:00〜、okiku遠隔CETT忘年会。白江さん参加で大いに盛り上がる。「小吃」で中華。「南国酒房」で白江さん、澤橋さんと2次会。泡盛とソーキそば初体験。どちらもうまかった。料理は全て沖縄料理でなかなかよいぞ。「ブリックハウス」で高橋くんと平田さん(3年)、堀田さん(同)が合流してカウンターで大騒ぎ。25:30帰宅。

12月25日(水)
 出勤。学級経営案を記入。10:00〜、富山県の教育を開いた人々パネル展会議。パネルの製作について検討。当初の予定では、パネルを自作するということだったので、具体的な内容と方法を検討をしたのだが、パネルは業者に発注することがあとで判明。だったら話し合う内容とかかる時間は違っていたのに。こういう事業では、全体を見渡したコーディネートが大切だと改めて実感。午後は戦意喪失。夕食作りにいそしんだ。深夜、BS-NHK「十二国記」の再放送を見る。この物語は、全編通してみたいものだ。

12月24日(火)
 2:00に目覚めて本格始動。5:00には仕上がって、残務整理に入ったが、その後少し寝入ってしまった。
 終業式。嵐のような2学期だったことをしみじみ実感。午後は学級事務。終礼後、さらに残って仕事するがいい加減に帰ることに。家では、子どもたちの手作りケーキ。クラッカーに茜は大喜び。メリークリスマス。

12月23日(月)
 祝日だが、10:00に出勤。午前中はWeb更新など、校務分掌の事務処理。教頭Tを始め次々と職員が現れる。午後からは、学級事務に、しかし「あゆみ」は印を押しただけ。何をしに来たんだか(^^;)。
 婦中町西本郷の「大喜21」前に、豚骨スープの新店「楓」オープン。しょうゆは、まろやかでうまみだけが出たなかなかのスープ。細麺に絡んで絶品。チャーシューはデフォルトでも結構なボリューム。しおとんラーメンにも期待。(メニューは2つ)。
 夜は早々に寝てしまったので、翌朝の早起きに賭ける。

12月22日〈日〉
 仕事もしないで本を読んだ。家永三郎「太平洋戦争」。日本の良心だ。無責任と反省のなさは想像力の欠如を生む。そのことによる問題が生み出され放置される危険は、現代社会においても十分に感じられることだ。

12月21日(土)
 今日は富山ネタ。横浜的ラーメンとおしゃれなバー風の作りで人気のヌードルバー・バグジーの姉妹店を発見。その名も「バグジー・ブロス」。名前からすると兄弟店だな(笑)。有沢線沿い山室に最近オープンした模様。有沢線沿線では、バスラーメンが「籠龍」に衣替え、地鉄大泉駅付近に屋台ラーメンだった「すずらん」が店を構えるなど、ここに来て様々な動きが。調べ学習しなきゃ。
 午前中、パンク修理、山田眼科。結膜炎はもう一息。この際しっかり治そう。
 食農教育を何冊かまとめ読み。教材のネタがごろごろ、いい雑誌だ。2002.11月号・No23は、特集:食で深まる国際理解。小麦は、住宅街の学校では教材としていけそう。素材研究は「柿」。渋柿で柿渋を作るのは面白そう。2002.1月号・No24は、嘉田由紀子(光村5年「ホタルの住む水辺」の作者)の寄稿での「フローな『熱中体験』が子供の学習意欲を高める」というコメントに共感。素材研究は「竹」。竹炭作りは面白そう。紹介してあった書籍を何冊か、BK1で購入。これはと思った本をすぐネットで購入できるのだから便利な時代だ。

12月20日(金)
 2限目、創校記念集会。3年の発表のあとに、プレゼンも活用しつつ、川の取り組みを発表。クイズを取り入れて大変盛り上がった。植物の問題で、写真だけ紹介したものに、名前も教えてほしいと2年生が指摘。もっともだが、我がクラスの子どもたちはどう受け取ったのか?Webもほぼできあがり。構成をどうするかが問題。
 駐車場で車のタイヤがパンクしているのを発見。左前が見事にぺしゃんこに。タイヤを替えようとするが、ナットが一つだけなかなかはずれず、やむなく近くのスタンドまでそーっと乗っていって交換してもらう。見事にタイヤのど真ん中に釘が刺さっていた。朝に拾ったものだろう。おかげで懇談会に遅刻。すみません。
 18:30〜、駅前「五万石」で忘年会。名鉄ホテル1階のcafeで2次会。どこもかしこも同業他社だらけ(笑)。「アメリカンクラブ」で3次会。帰りにタクシーを拾ったら婦中タクシーだったので驚いた。市町村合併の前兆?アメリカのJ-PRESSから、ネットで購入したタイとBDシャツが届く。

12月19日(木)
 2学期まとめプロジェクトも佳境に。集会チームは一応内容を決め、リハーサルも終える。Webチームは「はっぴょう名人」を使い、2学期の主な活動をポイントごとに整理。川サミットチームは、各自の2学期のまとめに入る。できた範囲でコンクールに応募。放課後は、みんな個別懇談会のための年休モードで、早めに帰還。

12月18日(水)
 8:00、NHK神沢さん来校。「川」最終回の出演校を探すための取材に来富。富山版画像データベースの活用も視野に入れているらしい。前日は、長岡小で石黒学級の授業を参観された。校長室で学校の概況を聞いたあと、1限の授業を参観。総合で、子どもたちが3つのグループに分かれて活動しているところをご覧になる。集会発表チームは、「はっぴょう名人]でクイズ作成。川サミットチームは、話し合いのテーマの原案を決めることができた。その案でよいか学級内で検討を行う。マイタウンマップWebページ作成チームは、各校のWebページを参照した後、内容の構成をほぼ終了。明日は、入力にかかる。2限途中で神沢さんは黒田先生@富山大の下へ。放課後、教育記念館へ。18:00〜、記念誌2稿の原稿校正。1稿でかなり朱を入れたであろうに、さらに内容に関する朱書きがたくさん入ってきて、昭和印刷さんはかなり困った様子。段取りを考え、全体を見回して判断を下す編集責任者の役割は大きいが、その所在が今ひとつ明確でないため「船頭がたくさんいる」状態になっている。編集することと内容が書けることとは別の力だということを実感。21:00終了。帰宅後、無為に時間を過ごす。

12月17日(火)
 立て直しを図るのと、金曜の創校記念集会での発表対応のため、急遽2学期のまとめプロジェクトを発足。集会発表、Webのまとめ、川サミット運営の3チームを編成し、それぞれの役割を果たすよう話し合う。一応協力する体制に入ったようなので一安心。潜伏したのでなければよいが・・・。

12月16日(月)
 さえない一日だった。冬休みのしおり起案。放課後職員会。日中、NHK神沢さんから、今週の学校訪問について連絡。昭和印刷から記念誌の受け渡しについて、八田先生@教育記念館から第2回校正会議への参加依頼。最近毎日2,3回電話が入る。

12月15日(日)
 ゆっくり起きて遅い朝食。11:00茜、崇生と一緒に市立図書館。紙芝居などでさんざん遊んで(読んだわけではない)13:30帰宅。午後からは、茜と公園で雪遊び。あとはぼんやり。夜にちょっとへこんだ。

12月14日(土)
 午前中、寒江小にてPTA主催の講演会に参加。長野パラリンピック・男子回転の金メダリスト、志鷹昌浩さんの講演を聴く。オリンピックと同等のハイレベルなレースの中で勝ち残るための苦労を基に、努力することの大切さを熱っぽく語る。帰宅後、午睡久々にのんびりした土曜。しかし夜は腹痛で撃沈。

12月13日(金)
 4:30起床。教育記念館事業の記念誌校正。自分の分の原稿に結構修正点があった。仕上がったところで、教育記念館に届けてから出勤。個別懇談会2日目。いろいろと話を聞かせて頂く。18:00富山大学へ。中部ブレーンズから届いた富山版川データベースのビデオクリップを評価。かなり短くなっていてよくなっているが、無理にBGMをつけてかえって教材としては魅力の半減しているものがある。食農教育12月号。「竹」の特集がよい。いつかやってみたい教材だ。

12月12日(木)
 2:00に起きて、成績一覧票記入。だいたい仕上がったので今日中には提出できそう。個別懇談会1日目。いろいろと問題が出る。生活習慣の改善をテーマにして保護者のみなさんと面談している。反応は様々。青木先生@奥田中に教育記念館事業記念誌の原稿一部差し替えを依頼。夕べがたたって夜は早々に撃沈。

12月11日(水)
 京角さんと一緒に保健の校内研授業。睡眠と心の健康のつながりについて学習。授業としては玉砕(^^;)。放課後、協議会。もっと核心にストレートに迫る展開と、健全なライフスタイルの必要感を生むようなインパクトのある資料が必要。うちの子どもたちには、荒療治が必要だ。学年の発達段階に応じて、保健でもこれだけは押さえておきたいというカリキュラムを考えるべきだという結論に。NHKより編集の済んだVTR届く。帰宅後、成績一覧票を書かねばならないのに、なかなか取りかかれず。茜の相手などしているうちに、夜更けになりそのままうとうと。

12月10日(火)
 復活しました。ご心配をおかけしてすみません。昨日は一日眠っていました。しかし眠りながらも(?)、昨年度パッケージの最終バージョンを修正の上提出しました。本日は、子どもたちにはプリント攻勢で難儀な一日になってしまった。放課後、京角さんの授業の打合せ。18:30〜、教育記念館にて富山県の教育を開いた人々パネル展の冊子編集委員会。そのあまりのペースに撃沈(笑)。にもかかわらず〆切はタイトだ。帰宅後、ホントに撃沈。外はすっかり雪景色。明日までに何センチ積もるだろう?

12月9日(月)
 壊れました。ぽんっ!

12月8日(日)  
 粟屋さんのお父さんの葬式に会葬のため9:00出発、北川T、朝比奈Tを乗せて氷見へ。52才とは若すぎる。涙を拭うおじいさんの姿に胸が痛む。13:30帰宅。昼食後めがねを購入。明日までに仕上がるとのこと。帰宅後午睡。考えてみれば久々にのんびりした休日。夜半に仕事開始。結局寝るのは遅くなる。

12月7日(月)
 ゆっくり起きる。8:30崇生を連れてBEEで散髪。昨日から目が真っ赤だったので、帰宅後、山田眼科。結膜炎ということで、1週間コンタクトは禁止となった。14:00〜、CEC教育用素材活用レシピ開発プロジェクトの富山班会議。フォーマットがきまっていなかったため、何をどのように記述するかについて議論が集中。ある程度の形がきまったので、成果は大きかったと思う。内容的にはそれほど大きな問題がなさそうだが、フォーマットに沿って記述した段階で新たな問題が出るかも知れない。会議後、高橋くん、渡辺さんとファボーレの中華屋さんで夕食。無印パジャマ等を買い込んで帰宅。夜は早々に就寝。

12月6日(金) 
今日のプロジェクタの使用は算数(平行四辺形の面積)。幾何的な内容ならば、実物投影機とプロジェクタは欠かせない。今日は管理当番で終礼後校舎を一巡、施錠。その後残って学級事務をするが仕事が山積みで、片づかず。夜、森さん@旺文社DIからメール。予想外でちょっとびっくり。Webデータベースの評価は今年度いっぱいの仕事なのか?

12月5日(木)
 
理科室に常設してある、実物投影機を使ってみた。プリントに子供が記入したものをみんなで見るためであるが、その方が言葉だけの時よりも格段に伝わることは多い。放課後、6年授業の検討会。ゲストティーチャーの役割と事前の打ち合わせの必要性、ゲストティーチャーにこちらの意図を理解してもらうことの難しさといったあたりが話の中心になった。カリキュラムの中での位置づけなど、来年度に向けての一つの示唆となる研修の内容であったと思う。早くに帰るが寝るのも早かった。最近みんな体調不良のためか早寝。

12月4日(水) 
 今日のプロジェクタの使用は、保健(脳の作り)と算数(平行四辺形の面積)。放課後、養教の京角さんがうちのクラスで実践する保健授業の検討。18:00から、富山版川データベース活用プロジェクト会議。NHK中部ブレーンズから送られてきたビデオクリップを見て、授業で活用できるかを評価、確認。かなり整理された。やはりテロップをなければ活用は難しいと思われる。Web訪問者が55555を超えた。キリ番をゲットしたのはどなただろう?


12月3日(火) 
 2限、6年総合の校内研。ゲストティーチャーにベトナムでNPO活動を行っている川渕さんを招き、ボランティア活動の意義や目的を、ベトナムの人々のくらしと結びつけて語っていただく。ゲストティーチャーを招く意図や、それがカリキュラムとどう結びついているか、子供の問題意識と結びついているかといったあたりは問題になるところだ。事後研は、木曜日に。

12月2日(月)
 4:00起床。富山県の教育を開いた人々展の原稿を書く。結局、菊池勘左エ門(貝の研究家)、進野久五郎(植物学者)、藤井助之S(擬洋風校舎の建築家)の3名についての原稿をまとめた。前記の二人は科学文化センターにコレクションがあり、それを知らない博物学者はもぐりと言われるとか。知る人ぞ知る人はどこにでもいる。6:00頃原稿完成。封筒に収めて松本先生@東部中に届けようと思ったところ、崇生が再度発熱したことが判明。出張授業のある自分会社へ連れて行くことに。おかげで8:30まで休むことができた。崇生と金田医院。点滴を打ってもらい家に寝かせてから、東部中経由で学校へ。9年ぶりに訪れた職員室は懐かしい感じ。NHK中部ブレーンズより、富山版川データベースのサンプルVTRが送られてくる。放課後内容チェック。大変よいものもあれば全く使えないものまで玉石混淆。川面のアップとか空の雲の映像とかひと休みのワンカットが混じっており、編集する必要がある。音は生音のものと音楽がかぶっているものがあるが、生音は想像以上に寂しく、また何をしているのか、どこを見ていいのかがわからないものがある。せめて音楽があるとかテロップがあるとかしないと、そのまま提示してもあまり利用できないと感じた。
 17:00と共に学校を出る。帰宅すると今度は直哉が発熱。すぐ病院へ。昨年度のパッケージのために画像またはイラストが必要なことが判明。関係者にメールを発送する。夜の間にかなりの返信があった。

12月1日(日)
 5:00起床。教材パッケージ堀田班分のエクセルファイルの修正。夕べでノウハウはつかんだので作業の手順はパターン化したが、その分途中でうとうとしてしまい、8:00までかかった。妙高に残っている澤橋さんに転送し後を託す。NHK「川」番組企画会議のため。9:40のJALで東京。機内で「『総合的な学習の時間』を苦手にしない先生」(児童心理2002.10月臨時増刊)を読む。リムジンで渋谷へ。セルリアンタワー東急ホテルで降りてみた。なかなか気品のあるホテルだったが、フロントに長蛇の列ができていたのはいただけない。昼食後、ブックファースト渋谷店へ。文庫新書が充実している。宮本常一の「忘れられた日本人」を見つけたので即購入(他に2冊)。14:00から、NHK本社で番組会議。安野先生@文部科学省教科審議官、三宅先生@平福小とNHKから5名のさんか。番組コンセプトの確認とWeb活用の問題点を討議。来年度の番組編成について検討。教科との連携を謳うなら、どんな効果があったかを明確に示す必要があることを確認。あと、この番組はまだ十分認知されているとは言えないと思う。いっそうの宣伝が必要。三宅さんとタクシーで東京駅。1時間ほど時間をつぶした後、今日から名前が「とき」に変わった18:20発MAXで越後湯沢。はくたかに乗り換えて富山へ。22:00着。車内で読んだ「忘れられた日本人」は、失われた日本の民俗的習慣を具体的に書き残した名著である。よい本に巡り会った。帰宅後大量にメール発信。自分のWebを久々に更新。この2連休はすごく密度が濃かった。なんだかんだと25:00まで。