情報教育紀行2001 12月号


12月1日(土)
 茜の生活発表会デビュー。でも、顔が見えたために大泣きされた。夜は、忘年会で高志会館。今月は、何回忘年会があるだろう(^^;)

12月2日(日)
 ゆっくり起きる。金沢会議について、堀田先生、中條さんとネット上で討論。3時間ほどで場所と概要が決定。片や浜松、片や松任、富山で話が決まるとは、ネットワーク社会恐るべし。

12月3日(月)

 FATHeRSがインパクの11月社会貢献賞で1位をゲット。ずっと指定席に座っていたTOYOTAを抜いての1位は快挙。

12月4日(火)
 「富山のじまんを見つけよう」Webのアップ準備。これで公開してもいいのかな?とりあえず、校内のみで見られるようにする。

12月5日(水)
 Web学級日誌をバージョンアップ。これで、データの送信、更新ができる。山田小のWebがあがってきた。すごくいいできになっている。澤橋さんの指導がいいんだろうな。どうも最近うちのクラスはばたついている。先生の精神状態を反映しているのかな?(^_^)

12月6日(木)
 そろそろ学期末の評価提出に向けて本格準備。でもテストの○つけ終わっていないのもあるんだよね。早くしなくちゃ。渡辺さんから呼び出しを受けて大学へ。上月申請書についてミーティング。夕食に「虎矢」で小虎(とりがらスープのラーメン)。

12月7日(金)
 Webページをとりあえず締め切る。月曜日にWeb鑑定下見会。いったん自由に見る時間を設定したあとに、改めて鑑定会を設定し、評価し合うことにする。その際、山田小や利田小のページも見られるといいなと思う。放課後、富山大学に内地留学中(音楽)の速星中・野上先生が本校の河井校長を訪問。研究の方向性について相談していたらしいが、笹原の評判を(どんな?)聞いていらしたとかでご挨拶をいただいてしまった。わたしのWebもご覧いただいているようだ。ありがたいことだ。

12月8日(土)
 午前、小島電気でテレビを購入。14:00〜内留自主ゼミ。阿尾さんの発表を聞く。到着が遅れ10分遅れで開始。話も予定時間を延長。初めのうちは仕方ないことだが、時間意識をもう少し持つようにした方がいい。みんな暇で集まっているわけではない。14:50〜、Web学級日誌授業活用研究会富山班会議。ソフトウエアの使い方のポイントから、実践に生かすとしたら、どのような活動ができるかという話まで、結構白熱した議論ができたように思う。次回は氷見で成果発表会(?)。その後、渡辺さんらと上月について相談。「デリー」でカレー。

12月9日(日)
 仕事はあるのだが、1日ごろごろしてしまった。11:00新しいテレビがくる。夜、4年3組の子供たちのWebを1つのサイトに構築し、アップの準備。

12月10日(月)〜12日(水)
 さすがにこの時期は職場の仕事がハードで、更新が追いつきませんでした。

12月12日(水)
 個別懇談会1日目。

12月13日(木)
 個別懇談会2日目。

12月14日(金)
 個別懇談会3日目。終了後、ヤマダ電気へ。FUJIのファインピクス1300を4台、2300を2台(どちらも展示品を含む)を購入。Web学級日誌のために各学級で使用の予定。大学で、DVD教材開発プロジェクト会議。昨年度に比べて使いやすさがずっと増している。授業での活用をデザインしやすくなっているのがいいと思った。上月申請書検討。終わってみれば23:30。以前に試飲させていただいたワインを山西先生から購入。

12月15日(土)
 富山のじまんWebを公開。かなり内容を考えるようになっているが、一方で、証拠としては客観性が乏しいモノもある。考えをまとめる段階で適切な手だてを打たなかったのが、今になって響いている。現在製作中の他の学級のWebは、短時間で内容も濃くなっている。Web化の際は、クラスをシャッフルし、内容でカテゴリわけすることになった。同じ内容を調べている子供同士で比較検討ができるからいいと考えている。

12月16日(日)
 上月の中間報告にかかるがなかなか進まない。

12月17日(月)
 職員会。冬季休業に関する検討事項が山積で、もうすぐ休みと実感。今年度の研究の反省記入用紙を配られる。来年度から新指導要領が完全実施になるが、それを意識した教育課程を構想する最後のチャンスだということを、考慮しながら記入したい。

12月18日(火)
 15:30〜、古沢小にて「わたしのとやま」校正のための資料作成委員会。今年からフルデジタル化するということで、全体の色使いや地図の質感など、見た目の印象がかなり変わった。写真も多用してあり、ビジュアルに。資料集というよりも、提示教材集感じに仕上がっている。

12月19日(水)
 給食最終日。学期末の事務処理も佳境に。しかしなかなか進まず。

12月20日(木)
 放課後は学級事務。16:30〜、学年部会。研究紀要の方針をまとめる。体験の持つインパクトと子供たちが課題を明確化する過程とのつながり、意欲を持続させ見通しを持って追究していくための具体的な手だてについて論じることに。明日で2学期も終わり。

12月21日(金)
 終業式。長かったようで短かった2学期。笑顔で帰る子供たち。結構充実していたかも。13:30〜、体育館で液晶プロジェクターのデモンストレーション。年々明るい機械が低価格になっていく。1500ルーメンの機械を学校で購入することになりそう。14:00〜、情報モラルに関する研修会。履歴の見方、怪しいサイトの検索についてレクチャーしたあと、みなさんに子供が使ったマシンの履歴を確認する研修を行った。子供たちは結構見ている(何を?^^;)15:00〜16:00、富山市科学文化センターを中心に、尾島さん@藤ノ木小、岡本さん@堀川南小、此川さん@宮野小、松本先生@富山大学とで多地点接続によるテレビ会議を実施。科文の太田先生を初めとする学芸員のみなさんに、さまざまな質問をぶつけて、さながら模擬授業に。もっとも、どういう順番でどこがどのくらい話すか(時間配分)、誰が中心になるか(コーディネート)など、問題も明らかに。17:50まで校務。18:30〜、中学年忘年会。難波にて寿司宴会。ふぐと青柳の握りがうまかった。明日から再び行脚の日々。

12月22日(土)
 8:20〜、来春開講の新設校富山市立光陽小で、通学予定の子供たちの交流会があり参加。大変設備の行き届いた学校で、参加した子供たちも、とてもうれしそう。堀川南や山室中部が建ったときとは社会状況が違い、これまでとはかなり違った設計思想で建てられている。もっともそれをうまく活用できるかは、結局は人次第。開校年度に携わる教員次第であろう。11:00〜富山大学。小教研紀要原稿を書くが仕上がらず。渡辺さんも大学に登場し、明日の高松会議資料作り。13:00〜尾田先生@山室中部と紀要原稿についてミーティング。方向性ははっきりと定まった。14:30〜は、渡辺さんの作業に参加(自分のレシピを作っていた。すみません)いったん家に帰り、クリスマスケーキを食べたあと、再び大学へ。結局仕上がったのは25:00だった。この文も大学で書いている。ただ今26:00。もう帰って寝よう。

12月23日(日)
 7:22富山発。渡辺さん、向井康さんとともに、サンダーバード、ひかり、マリンライナーと乗り継いで、13:10頃高松へ。駅前で讃岐うどん。醤油がけはなかったがだしはうまかった。高松城址(玉藻公園)、栗林公園を駆け足で回った後、香川大教育学部・教育実践総合センターへ。15:00〜、情報教育ネットワーク教育活用研究協議会(JNK4)第2回全国会議。永野先生から評価に関する講演を聞く。16:30〜、各班の進捗状況を報告。富山班は明日報告することに。1830〜KKRさぬき荘で懇親会。20:30解散。リーガホテルゼスト高松にチェックイン。近所を調べ学習。高松の夜は寿司屋が多い。入った店は、造りにしたさよりの皮を塩焼きにして出すというこだわりの店。握りは、ごはんが小さく飲んだあとには胃に優しい。肉厚のふぐ、あじの握りがうまかった。

12月24日(月)クリスマスイブ
 7:30にチェックアウトし、ホテル近くの「さぬき麺業」で朝から讃岐うどん。かけうどん1杯150円。驚異。タクシーでさぬき荘へ。9:00〜、JNK4会議続き。今回、プロジェクトの目的にあわせて成果物を持参したのは、堀田全国班と富山班だけ。このプロジェクトでも、われわれのやっていることが体制も含めてモデルになりそうな気配。1月12日雪おこし合宿に参加することに(^^;)。会議後、堀田先生と一緒にJR高松駅2階「艶艶」でさぬきうどん。ようやく生醤油にありつける。500円が高価に感じる。ここの麺は3軒の中で一番こしがあってうまかった。 13:51高松発マリンライナー。岡山でほりたんとわかれ、ひかり、サンダーバードと乗り継いで、18:59富山着。家でクリスマス。

12月25日(火)
 市民病院で再検査。年末の連休明けのためかものすごい込みよう。結果は経過観察。つまり病気になう可能性はあるが今のところは大丈夫ということだ。2か月で5キロ減は少し急激すぎたかも。半年後に体重の経緯を観察するため再来することになる。夜,邦彦の家へ行き,ADSLの設定。そのまま,メーラーやウイルスチェックソフトの設定を行う。DVDサラウンドシステムを入れたとかで,「パールハーバー」のクライマックスを大迫力で見る。でも家に帰ったら疲れてdown。

12月26日(水)
 午前中,某中間報告(遅れてすみません)。13:30富山大学に集合,乗り合わせて金沢六華苑へ。水谷さん,小川さんなど全国チームと合流し,16:00よりJNK4堀田班&笹原班合同会議。1人2分で次々斬られていった。夜の情報教育は加賀料理。部屋で2次会。とてもいい雰囲気だった。さらにタクシーで片町「ナンチャンラーメン」へ。ネギラーメンはグッド。六華苑に戻り班長会議(泣)。

12月27日(木)
 午前中,JNK4会議の続き。ほりたんから教員の評価項目についての話を聞いたあと,4グループに分かれて分科会。その後各班長から,話題になったことを発表してもらう。國香さんがレシピとワークシートを考える際のポイントを整理して提示。とてもわかりやすくためになった。スピード感のある密度の濃い2日間だった。富山に戻ってタージマハルで昼食。午後からはCETT(内留報告会)みなさん学んだ成果をうまくまとめており,「なかなか有意義な」会であった。夜は富山駅前「よしもり」で忘年会

12月28日(金)
 朝からもちつき。茜は大喜び。小さなお鏡に目を付けて,いつの間にかかじっている。午後は直哉,崇生を理容院に連れて行ったあと学校へ。今年度の研修の反省を書く。自主研集の欄があったが,プロジェクトだけで10を数え,研修会,研究会は数知れず。とても全部は書ききれなかった。17:00すぎの堀田先生と合流。アーバンシティ地下の「ごんべい舎」。その後タクシーで「じゃん鬼」で白鬼。

12月29日(土)
 堀田先生,高橋くんと2便で東京へ。大田区の旺文社デジタルインスティテュートで,LINKDB会議。ほりたんの同級生だった西田先生,名古屋代表北野先生,浜松組のみなさん,森さんらと,午前から午後にかけて,プロジェクトの概要についてミーティング。16:00〜,今年最後の忘年会。冨永さんが合流。17:30に中座。最終便で富山へ。飛行機の中では完全に眠りこけてしまった。こんな生活をいつもしているほりたんは偉大だ。

12月30日(日)
 朝から年賀状つくり。構成を考え,写真をスキャンする。できたころにはお昼近く。50枚ほど印刷したあと,買い物。崇生のスキーウエアを買う。大人用でも一時期よりかなり安くなっている。その後スタッドレスタイヤを購入して交換。いろいろ家事手伝いをしていて,結局印刷を終えたのは,23:00頃。かなり記事っぽいつくりなので,今回は一言コメントは割愛。皆さんごめんなさい。

12月31日(月)
 9時起床。部屋の整頓を試みるがリタイヤ。おせちの材料の買い出し。午後からは料理をちょっぴり手伝う。年越しそばの夕食のあと,茜の相手をしているうちにいつの間にか眠ってしまった。気がついたら,紅白の時間。今日で2001年も終わり。加速度のついた1年だった。来年はどんな年になるんだろう。